「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです。」

 

♡♡♡

 

このコピーは、今期のゼクシィのキャッチコピー。

大変話題を呼んでいます。

 

このキャッチコピーで、結婚したい♡と思う人が増えたという声も。。。

 

衝撃なのは入りです。

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に」

結婚情報誌ゼクシィが、「結婚しなくても幸せになれる」って言っちゃった!(; ・`д・´)

 

そう、昔と今は違う。

結婚のとらえ方が違う。

結婚してもいいし、しなくてもいい。結婚観も様々。複雑だったりもする。

 

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に」ということばは、いろんな生き方を肯定している感じがして、とっても好感がもてました。

 

ゼクシィ…さすがです。

 

 

色んな生き方があって、結婚、してもしなくてもいいのに、どちらでも幸せになれるのに、

それなのに「私は、あなたとしたいのです。」

 

なんだか思わず「結婚っていいな」って思わせてくれる。

 

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです。」

 

そのゼクシィのCMがこちら→https://youtu.be/Y5q8pLRb9Ws

 

ゼクシィのCMサイトではこのように書かれています。

「結婚」ってなんだろう?「結婚式」ってなんだろう?
最近ではちょっぴり複雑に捉え、語られることも。

でも、その本質は、今も昔も変わっていなくて
たくさんの人の中からふたりが出会い、
一緒に生きていきたいと決める。
そして見守る人々がそんなふたりを応援する。

それは、とてもシンプルで、幸せなことに違いない、
と私たちは感じています。

今回のCMでは、これまでに経験したことのない「幸せ」をかみしめる
ふたりの気持ちをぎゅっと濃縮して表現しています。

 

https://youtu.be/Y5q8pLRb9Ws

 

結婚っていいなって私も思う。

 

純粋に、大切な人とずっと一緒にいられる幸せ。

 

そして、それぞれ二人に合った結婚のカタチがあると、私は、思います。

 

 

■ブライダル司会 お問い合わせ こちら

■コリアンブライダル 韓国語司会 お問い合わせ こちら

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。