ニクバルトミートスタッフさんの送別会でした。

ニクバルトミートは主人がプロデュースするお店。

 

これが、三部制になっていて、一部は山でピクニック。

二部は温泉。

三部はトミートのテラスでバーベキュー。

 

…に、家族で参加してきました。

 

 

なんで家族で参加したのかなって思うと、「この人」が企画して声をかけてくれたから。

ニクバルトミートの店長。

 

トミートの店長は、いつでも本気。私にも平気で噛み付いてきます。(あ、言葉でね 笑)

 

で、思うのが、

この人はすごく真っ直ぐで、

いつも相手を考えてくれる、

仕事にも、人にも、遊びにも、本気な人。

いつ気を抜いてるのかなぁとも思うほど。(⌒-⌒; )

 

何度かニクバルトミートの集まりに参加しながら思うのが、彼が発言する時のみんなの視線と姿勢が本当にまっすぐ。

多分みんな私のように、「彼が言うなら」という感じだと思う。

 

ぶれない姿勢で、いつも情熱的だけどウザい感じじゃない、うっとおしい暑苦しさじゃない、この店長を見ながら、「本気」は人の心をこんなにも掴むんだなと、10歳ほど年上の私は学んでいます。

 

本気の川遊び、本気のダルマさんがころんだ、本気の鬼ごっこ。それはさて置き笑

 

夜のバーベキューの途中、テラスから店内に戻り、店長を囲って集まった。

 

マイクを持った店長から、静かにお話が始まった。

 

今回卒業していくスタッフさんに対する思い、働くということ、自分の大切にしていることを、飾らず、偽らず長々と(笑)語ってくれた。

最後の言葉は、

「ありがとう。お疲れ様。」

「愛してる。」

 

 

自分のお店の仲間を、本気で大事に思っているのが伝わった。

ニクバルトミートは、辞める人が少ない。

「この人と働きたい」「このチームで働きたい」って思うんでしょうね。

 

今日の会にも現役スタッフさん全員が参加した。プラス、進学などで卒業したスタッフさんたちも集まってくれた。

 

私の隣にたまたま座った女の子は、「普段は言わないんですけど、私このお店が好きです。」と少し照れ臭そうに話してくれた。

 

前回参加した時よりももっと!ニクバルトミート、いいチームじゃん‼︎と思いました。

これは身内びいきとか、よく見せようとかでなく、ありのままの日記。

 

誰よりも厳しく、誰よりも優しい彼の周りには、いつも真剣なまなざしが集まってる。

高校生のバイトさんも来てたけど、バイトするにも、こういう上司と関わらせたいなって、子の親として思いました。

 

真っ直ぐな気持ちと姿勢は、だれにでもきっと伝わる

 

スタッフさんたちは、日々の業務と共に、沢山の学びを、彼から受け取っているのだと思います。

 

 

 

そんなアツい店長と真逆、ゆるゆるのオーナーさんはカラオケトミート(;´Д`)

↓↓↓

img_3304.mov

 

ニクバルトミート。

素敵な店長さんと、スタッフの皆さんと、たまーにうちの主人が、皆さんをあたたかく御迎えいたします。

 

肉×酒×コミュニケーションのお店。

ニクバルトミートFacebookページ

083-242-2986

定休日:日曜日

18:00~23:45

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。