皆さんは、自分の思いとか、

やりたいこととか、

人に話したり、伝えたりしていますか?

私はそうこころがけているようで、意外とできてなかったのかなって、

今日思ったことがありました。

今日はカードリーディングしてもらいました。

mahaloのmikaさんです。

みてもらっている間に、

自分のやりたいことを自然と話しちゃって、

…なんかすっごい恥ずかしかった!!(^_^;)

でも語ったことで、

何かが動き出したような、

そんな気がしました。

私がひいたカード。

mikaさんは色々質問してきたりしないのに、

自然と話しちゃうんですよね。

嬉しいカードたちが並んでくれて、

未来が私を待ってくれているような気がします。

これから私が体験する出会いや奇跡を、

当たり前のことではなく、

感動し、

感謝し、

受け止めていくこと…。

そんなお話が心に刺さりました。

言葉にはエネルギーがあると思います。

言葉にすること、

書くこと。

皆さんも

心の中にとどめておかず、

家族や友人、

私が聞いてもらったように専門家もいい、

伝えてみてはどうでしょうか。

必ず、何かが動き出すと思います。

ちょっとドキドキするけど、

その先にワクワクが待っています。

あなたのワクワクは、

周りに伝わって、

夢の実現に近づいていくと思います。

ちょっと、曖昧だったかもしれませんが、

今日は、

「夢は言葉にして語った方がいいよね!」というお話でした。

なんか今日はすっごく満たされた気持ち。

単純な私(笑)

ミカさんありがとう。

◼️mahalo 

 吸い込まれる様な瞳のミカさん、優しくあたたかく導いてくれます。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。