高音チョッテという楽器を知っていますか?

朝鮮半島の伝統楽器のひとつの、横笛です。

この度、高音チョッテコンサートを開催させていただくことになりました。

私の数年来の夢が叶いました(*^-^*)

奏者は、金剛山歌劇団、高音チョッテ奏者、李淑任(リ・スギム)さん。

【プロフィール】
李淑任(リ・スギム)
朝鮮大学校教育学部卒業
2001年金剛山歌劇団入団
2006年 朝鮮民主主義人民共和国にて行われた第16回《2.16
金剛山歌劇団ソリストとしてリサイタル、コンサートを始 一般社団法人H.Y.LAcademy上級心理カウンセ李淑任(リ・スギム)さん、演奏の技術が素晴らしいのはもちろんなんですが、私は何より彼女の人柄が好きです。

大学で彼女に出会い、(え?!もう?!)19年の付き合いになります。

一年に一度、金剛山歌劇団の公演で会えるだけですが、心の通う心友。

演奏と共に、スギムさんの中にある『癒し』をぜひ!!!皆さんに感じていただけたらと思います。

会場が小さなカフェなので人数にかぎりがありますが。

こんなに間近で聞けるチャンスはなかなかありません。

今回の開催にあたり、このようなメッセージをいただきました。

3月2日は、旧暦の1月15日。
一年で最も大きな満月が浮かぶ日、정월대보름 (チョンウォルテボルム)。
昔は農耕社会であった朝鮮半島の人々が、新しい年になり この素敵な日に奏でる
新たな
『はじまりの音』

朝鮮民謡や耳に馴染んだ曲と共に、色々なお話を交えて皆高音チョッテについてスギムさんが紹介した記事があります。こちら→https://ameblo.jp/kot-insuk/entry-12055459010.html

日時:2018.3.2(金)18:00開演
場所:メッセージギフト&カフェSorinamu
チケット:2500円(税込)※お席が必要なお子様は同お問い合わせお待ちしています。(*^-^*)

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。