旅行に行ったとき、道をたずねたり、

お店に入って店員さんを呼ぶとき、

「すみません」と、言いますよね。

 

今日のフレーズは、

❛저기요❜(チョギヨ)

 

お店で店員さんを呼ぶときは、

❛여기요❜(ヨギヨ)でも構いません。

 

チョギヨ―!

ヨギヨ―!

 

使ってみてくださいね。

 

日本語の「すみません」の直訳

❛죄송합니다(チェソンハンミダ)❜や、ミアナンミダは

使うと、

なんで謝ってるのかな~?と思われてしまうので、使い方を間違えないようにしてくださいね。

 

今日のカモンヒルズ764

ミョンミの『アンニョンハングク』でお伝えしたフレーズでした。

 

この「チョギヨ」にプラス、

주세요(チュセヨ)をつけて

 

すみません、お水下さい。

저기요,물 주세요(チョギヨ ムル チュセヨ)

 

すみません、ビール下さい。

저기요,맥주 주세요(チョギヨ メッチュ チュセヨ)

 

これで注文もバッチリですね^^

 

『使える』韓国語フレーズ、

毎週木曜日13時ころから、

カモンFMでお聞きください。

 

今日はお天気予報が、時間をはみ出てしまうという大失敗をしてしまいました。。。(T_T)

 

米倉奈津子さん、べっちくんと、ミョンミがお送りする

カモンヒルズ764。

毎週木曜日12:00-14:00担当しています。

 

来週は何のフレーズにしようかな?

 

スマホからも聞けますよ。↓

http://www.c-fm.co.jp/simul/

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。