日頃から、自分を喜ばせてあげていますか?

子育て、家事、仕事…。

私好きなことをけっこうやっていると言いつつも、自分のことを適当に扱ったり、後回しにしてきたかな…と思うのが体のこと。

子育て中のママあるあるかもしれませんが、ゆっくりお湯につかったのは何日前かな。

自分の好きなものを作ってのんびり夕飯を食べたのはいつだろう。

髪は…いつ切ったっけ。笑(ー ー;)

昨日、ついに限界がきました。

熱が出たとか病気になったわけではなく、体がなんだかガチャガチャで、「限界‼︎」って声が聞こえてきた!

きっと抱っこでだいぶ歪んでるから、根本的な治療もいるんだろうけど、私が欲しかったのは「癒し」。

「自分のために使える安らぎの時間」

だから、いつものように母に子供を預かってもらうのはダメ。「預かってもらっている」ていう申し訳ない気持ちがあるから。仕事ならまだしも病気でもないのに体のメンテナンスには…。(何度もいいよって言われたけど、自分がダメ🙅)

なので駅ビルの子ども館にある一時預かりに娘2人を預けて、隣のビル(ビルっていうかシーモール)のマッサージへ!短時間預けて行くならここしかない。

たったの40分。

でも、本当に行って良かった。

初めて体の声が聞こえてきた。

「自分のためにこんな時間を使ってくれてありがとう〜〜」って。

うつ伏せで施術を受けながら、泣いてしまった。うつ伏せで良かった。

40分間、自分の体と向き合って、自分の体をもっと大切にしてあげたいなぁと思った。

家族や他人が元気がなかったり疲れていたら、声をかけたり、病院に行った?とか、ゆっくりしていいよ、とか言ってあげられるように、自然に自分にもそうしてあげようと思った。その方がもっと元気な私でいられる。

人には心と体がある。

体は心に頑張ってついてってると思う。なので逆に心も体をもっと思いやらなきゃね。ってなんか変な話ですが。^^;

心を大事にする体があり、体を大事にする心が、私の中にあって欲しいと思った。

なのでこれからは心も体も喜ぶことを、自分にしてあげたいなと思う今日この頃です。

힘들면 잠시 쉬어도 괜찮아

「疲れたら、ちょっと休んでもいい」ってチョコパイにも書いてるじゃん。

今日は1個だけ食べて、

寝ます!

人にやってあげるのと同じように、自分を喜ばせてあげよう。

皆さん、できてますか?

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。