こちらなんだかわかりますか?

 

お客様参加型、新婦様手作りのウェルカムアート。

結婚生活で必要なものを5つの中から選んで、その色のボールをつけてください…というもの。

 

こんな感じで受付で飾っていいらっしゃいました。

 

そして、この出来上がったものを、新婦様、披露宴中に花束と共に新郎様に渡す…というサプライズでした(#^^#)

 

結婚生活で必要なもの、一番多かったのはピンク色。『愛情』でした。

 

愛情いっぱい、幸せなご家庭を築かれますように♡

サプライズを受けた新郎様は、

『感激で、言葉が出ない』…とのことでした。

 

このご披露宴には、新婦様の、『花嫁の願い』が、いっぱいに込められていたような気がします。

 

会場も新婦様のお好きなカラーコーディネート。

このネームカード、とってもかわいかった♡

全ての方々にメッセージが添えられました。

 

打ち合わせから当日まで、細かくやりとりをしながら、プロフィール紹介や、サプライズの演出などなどいろんなお話をしながら、新婦様の思いを一緒に叶えたい!という気持ちで当日はマイクを持ちました。

 

披露宴中の新婦様は、それはそれは幸せそうな笑顔で、私も胸がいっぱいになりました。

 

きっとこの日を迎えるまでにウェディングに関するいろんな勉強をされ、演出やアイテムを選ばれたんだろうな…というどきどきわくわくが伝わってきました。

 

これから結婚される、女性の方々。

結婚は生涯でとても大切な思い出。

後悔のないよう、やりたいこと、やりましょう(*^-^*)

ご予算などなど、いろんな問題もありますが、お二人らしく、できることって、たくさんあると思います。

 

そんな新婦様の『やりたい!』をこれからも応援したいなと思います。

 

自撮りがブレ過ぎ。

ブライダルMCミョンミでした。

 

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)