何をもってイベントの『成功』というのでしょう。

 

今回参加した『華咲くランチ交流会』は、女性たちの繋がる場、楽しめる場を提供したい…というのがテーマだったと思います。

山口県の人って、広島や、福岡まで、イベントや交流会にでかけたりします。

だったらまずは地元で集まろう…というのがはじまりだったようです。

 

なのでこの会の成功は、『女性たちの縁がつながったか』『参加者がおおいに楽しんだか』という問いの答えが成功したかどうか…だと思うのですが、

 

大成功だったのではないかと思います(*^-^*)

チュッカトゥリョヨー♡

 

なので、イベント成功のカギその1は、

イベントの趣旨がはっきりしているかどうかではないでしょうか。

 

 

次に、人を惹きつける内容があるか。

目玉があるか!です。

今回はこの方。

大田みりさんの星読みプチ講座。

興味深い内容で、参加動機になった方は多かったのではないでしょうか!(*’▽’)

ただのランチ交流会と、

このようにゲストを迎える会とでは、価値が違いますよね。

みりさんからのプレゼント争奪戦が実際一番盛り上がりましたよね。

そして参加者さんからのプレゼントタイムも、それぞれのPRができてとっても有意義な時間でした!

 

成功のカギその3。

今回はここがすごかったと思います、準備する人たちの段取り

運営の準備がしっかりしていた。

時間の計算や進行表もしっかり作って、進行自体も名司会♡

各テーブルに実行委員を配置してトラブルや不安を解消

開催前からの役割分担、すばらしい。

これを統率する総監督がいるはず!お疲れさまでした!

 

 

演奏をした私とも細かい打ち合わせをして下さいました。

私が気を付けたのは選曲です。

タイトルにちなんで『花』という曲をうたわせてもらいました。

それぞれありのままの自分で生き、互いに応援し、また、今日はそれぞれが新しくつながって欲しいという願いをこめて。

ここで私が空気の読めない選曲をしてしまうと、しょっぱなから会がぶち壊し(;´Д`)

この曲を選んで良かったなと思います。

(余談、10年間、演奏の場で、一曲目は必ず『アリラン』と決めています。この日は時間がなかったため、前奏だけ意地のアリランをこっそり盛り込みました!!笑)

 

一日、本当に楽しく過ごさせていただきました。

何よりも、誰よりも、実行委員の皆様、本当に本当にお疲れ様でした。

大成功、おめでとうございます(#^.^#)

※写真は全て写芯家律さんが撮影したものです。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。