バイリンガル!今のままでは無理です!!( ;∀;)

家庭ではほぼ99.9%日本語。

 

実践できていることはたったの4つだけ。

①韓国語の絵本を読む。

②韓国のおもちゃで遊ぶ。

③韓国語の挨拶をする。

④韓国の童謡を歌う。

 

でも韓国語をしゃべりたい欲求がものすごい長女5歳!

将来はペラペラになっているはずなんですが(妄想)。

(↑はじめての大邱旅行でテンション上がった時の長女ちゃん♡かわいかったな)

 

バイリンガルへの道はまだちょっぴり遠いです…。

 

↑の4つの中で今一番効果的なのは、歌を歌うこと

これで数字や体の部位もばっちり覚えました。

歌で母音と子音も覚えました★

 

おもちゃ紹介。

うちの子にはポロロのこのおもちゃ良かった。

カードを差し込んで、真ん中の星のボタンを押すと単語をしゃべったり、裏返しにして歌詞の方を差し込むとその単語に関連した歌が流れる。

次女ちゃんも歌は大好き(*^-^*)

 

遊び歌などをたくさん、今後「韓国語であそぼ!」の時間にやっていこうかなと思っています。

日程や場所が決まったらお知らせしますね。

 

昨年従姉たちと釜山で撮った一枚。楽しすぎ。

このこたちが全員知ってる単語、「시끄럽다—-!」(シクロッタ!)意味は「うるさい」。使ってごめん。

 

みんな、バイリンガル目指すよ。いや、トリリンガルだね(#^.^#)

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。