『互いを尊敬し合いながら生きていきたい。』

どんな家庭を築きたいですか?という質問にお二人ともこのように答えられました。

互いへの尊敬と信頼が伝わってきます。

今日はチャペルで人前式。

衣装はウェディングドレス。

皆さん『ファーストミート』って、ご存知ですか?

新郎新婦様それぞれがお支度をされて、準備が整ったところで初めて顔を合わせる。

美しい花嫁姿に、

嬉しく、照れくさそうな新郎様。

在日コリアンの方の人前式司会をする際、古典衣装でされる方が多いですが、ドレスでの結婚式もとっても素敵です。

今日はオモニからのベールダウンがありました。

私はこのシーンが好きです。

ドレスと、ベールを下ろすオモニの韓服姿の雰囲気が美しい。

ベールを下ろすこの短いひと時、きっと、色んな思いがこみ上げてくることでしょう。

和やかな結婚式でした。

披露宴会場へ移動です。

テーブルコーディネートは新婦様らしい^ – ^

会場外の受付横には、

新婦様のお母様が飾られたウェルカムアイテムが。

可愛い〜。

チェキやメッセージノートも。

⇧この折り紙のチマチョゴリも❤︎

オモニ〜〜!!!!

古典的な衣装のお写真も飾られています。とってもお似合いです。

今日印象深かったことを、いくつかご紹介します。

まずはご祝辞の中の言葉。

『一人の女性も幸せにできずに、仕事で上手くいくことはない!』

目の前の人を大切にできずに、周りの多くのお客様や、社員さんたちを幸せにすることはできない…とのお言葉。頷きながら聞いてしまいました。

印象深かったシーン。

新郎新婦様お二人共、お祖母様と退席をされました。

ハルモニ(お祖母様)の感激された表情、お言葉、しっかりと握った手、思わず抱きしめてしまう愛しさ…。

お孫さんへの溢れる愛情が伝わってきました。

いつか私の娘たちもこんなシーンがあるなら、ハルモニたちと歩いて欲しいなと思いました。

最後にもう一つ。

新郎様の高校友人の余興が楽しすぎました。笑

もともとは、友人お一人がBankband の『糸』を歌うはずだったんですが、

どんどん飛び入りして、別の方がマイクを奪う。(結構秩序正しい。笑)

三、四人歌われて結局ラストは福岡朝鮮歌舞団のキン・ユンギさんがきっちりまとめてくださいました。😂

動画を撮りたい衝動を抑えながら鑑賞させていただきだきました。

一日を過ごしながら、このお二人が、本当に本当に沢山の方に愛されて今日までの人生を歩んでこられたんだろうなというのが感じられました。

美しさと、パワー溢れる新郎新婦様。

これからの人生に沢山の幸せが降り注ぎますように。

いつまでもいつまでも、

お幸せに。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)