アンニョンハセヨ。

日韓バイリンガル・ブライダルMCのミョンミです。

300名以上が列席する華やかなパーティーも素敵ですが、家族・親族だけのアットホームなパーティーも、司会をさせて頂く度にいいな〜と思うのです。

先週は、ご家族・ご親族様だけのパーティーの進行をさせていただきました。

挙式は会場内で人前式。

姪っ子さん甥っ子さんがトレーンベアラをしたり、リングガールで登場したり、それだけでもほっこり^ – ^

お二人のことをゲスト全員がよく知ってらっしゃるので、この↓アイテムにも納得。

セッティング前の写真ですが、「スターウォーズ」のライトセーバー!

この日はライトセーバーでケーキカット!🍰

実際はカット…のふりですが。笑

新婦様がスターウォーズの大ファンで、入刀の際の曲もスターウォーズ。

ファーストバイトもまた別のスターウォーズのBGMで、面白いのになぜかしっくりくる 笑

そして、新婦様のお父様の還暦があったとのことで、サンクスバイト&サプライズプレゼント。新郎様こだわりのタンブラー。とっても素敵でした‼️

キャンドルもライトセーバーと同じ色⁈

この日はゲームがとっても盛り上がって、私も一緒に爆笑しながらの進行でした。

新郎様がマイクを持たれてクイズを進行。パワポで色々作って来られてて感心‼️

そして男性陣参加のパターゴルフ大会。

皆さん何気に本気出してくれて、最後は両家1人ずつが残り、お酒をプレゼント!このお二人と新郎様のショートコントのようなのも見れまして(^^;突然のことについていくのに必死です。

そして、女性陣参加のゲームは、「叩いてかぶってじゃんけんぽん」。

女性陣も本気。

やっぱりゲームって本気でやってくれると盛り上がりますね(*^◯^*)

なんと決勝は両家お母様!…で、優勝は新婦様のお母様でした。もう、ヘアセットとか全く気にされてません❤︎

全員参加のゲームで、会場内とっても盛り上がって、なんだかご両家様がとても近づいたような気がします✨

新郎様がゲームのたびに「呉さんありがとうね〜💦」「呉さんごめんね〜」とお声かけくださって、私もかなり熱がこもっていたようです。笑

爆笑した後には、もうお開きの時間。

新婦様のお手紙にみんな涙。

泣いて、笑って、家族で歩んで来た歴史をみんなで振り返って共有する。

もう一回結婚式ができるなら(もちろん今の主人とですが)家族・親族だけのパーティーを、自分もやってみたいな〜と思います。

新郎新婦様!

いつまでもお幸せに^^

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。