アンニョンハセヨ??ミョンミです。

山口・福岡を、中心に日韓ブライダルMC、カヤグム演奏などを行っています。
今日はトンジ(冬至)。

一年で一番夜が長い1日です。

{BC5346DE-C268-4CF8-BF27-002D67E47C21:01}
韓国ではパッチュク(小豆粥)を食べます。

パッチュクを食べると厄除けの意味があるそうで、

我が家でもシオモニ(お義母さん)が作って下さったパッチュクを

家族3人、美味しく頂きました。
いよいよ明日は絵本の読み聞かせ会。

久々に指導案を書きました。
{18D6483E-B4E9-4576-AC6B-21131A54ADAA:01}

来られた方に喜んで頂けたらいいなァ。(*^^*)

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。