今日は月一神社参りの日。

久々にお義父さんお義母さんと一緒にお散歩しました。

下関の住吉神社の奥には大楠さんがいます。その辺をお散歩するのが私たち家族は大好きです。

周りの木々を見ながら娘が「じいじ見て見て木に大きな穴があいてるよ〜。色んな木があるね〜!」と言いました。

じいじは

「面白いね〜、葉っぱも綺麗だね〜。

でもね、この地面の中には根っこがぎっしりあって、木が育つように頑張ってるんだよ〜。」

娘「ふ〜ん。」

じいじ「大事なものは隠れているかもしれないよ。目に見える一部分だけに注目しちゃだめだよ。」

娘「うん。」

じいじがとっても大切なことを話してくれました。

今は通じなくても、わかるようになるよね。^ – ^

大楠さんに見守られる中、神聖な空気の中で聞いたお義父さんの話しが私の心にも残っています。

目に見えるものだけが全てじゃない。

なんだかお義父さんの心の深さを感じた休日のひと時でした。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)