ずばり、好きなことをして生きているか

 

楽しいことをして生きているか

 

そのヒントを昨日いただきました。

 

 

私の左にいらっしゃるこの方、音楽教師の渡邊利明先生♡

 

下関市学生独奏コンテストの打ち上げで

私の実家、『韓風おうちレストランてじょん』をご利用くださいました。

 

現在は中学校で音楽教師、吹奏楽の指導をされています。

 

この方にお会いするたびに私が思うのは

 

『楽しんで生きる』。

あとは、『やわらかさ』。

 

バリバリ、ギラギラ、楽しそう!ではなく、

 

ゆるゆる、にこにこ

音楽に浸ってる、音楽の中で生きてる

…そんな感じです。

 

ご自身が演奏されるだけではなく

 

次世代のための指導

 

才能ある方、興味のある方などを招いてリサイタル開催…などなど

 

私が知ってる以外にも、きっともっともっといろんな活動をされているはず。

 

そんな楽しさや、幸せな雰囲気が、

表情にでてる。

 

そう、顔に出るんです!

歳をとると!

(歳をとるなんていうと失礼かもしれませんが)

 

そんな渡邊先生にお声かけいただいて

今日は久々に演奏をさせていただきました。

20名の先生たちの前での演奏。

緊張しましたが、渡邊先生のにこにこ笑顔がなごませてくれます。

 

スキルが足りないことがコンプレックス、悩んだりのわたしでしたが

この方にお会いしたり、SNSなどで接するたびに

あ、音楽ってこんなに身近で、自分が楽しめばいいものなんだなっていうのを

教えていただけます。

 

娘に邪魔されたのもありますが^^;

この日はリラックスして演奏できましたよ。

 

 

これからは肩に力を入れず、

ゆるゆるカヤグム弾き語り、

自分自身の心が癒される演奏活動をしていきたいなと思いました。

 

 

そして最後に先生、

『ミョンミさんは学校などでも演奏されます。何かあったらぜひ…』

『写真を一緒に撮りたい方は今どうぞ!』

 

私が出会ったいきいきと生きてる方の共通点。

人を応援する

 

 

ステキな方たちとの出会いに感謝です。

 

私も好きなことを満喫する人生にしよう。

 

音楽もそのひとつ。

下手でもいい。趣味でもいい。

歌も、カヤグムも大好きです!

久々の、自撮りはちょっと疲れ顔…。

 

 

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)