先日次女のトルチャンチ(1歳のバースデーパーティー)が無事終わりました。

 

この度経験をした中で、やって良かったことを8つ挙げます。

 

①家族親戚がたくさん集まれる日を選ぶ。

②イメージにぴったりのトルサンやフラワーケーキ

③スナップ写真をプロ依頼する。

④トルチャビの予測を全員参加のイベントにする。

⑤トルチャンチの進行は主人に任せる。

⑥一生の思い出となるポソンや、メッセージ時計を手作りした。

⑦生い立ち映像の制作

 

写真をプロに依頼した!ということでまだ手元になくてお写真での説明は難しいんですが、上のひとつひとつをテーマに、またブログを書いていこうと思います。

とりあえず今日はまず、①家族親戚がたくさんあつまれる日を選ぶについて。

基本ですが、お祝いの日、来てほしい人みんなが揃うのが望ましい。

できるだけ事前にスケジュール確認をして、確実にみんなが集まれる日に都合をつけれればいいですよね♡

 

私もありがたいことに、家族~姉家族まで参加してくれることになったんですが、なんと姉の三女!突発性発疹39.6℃で不参加!!!(;^_^A

それでもこどもたちは参加してくれて、楽しい時間を過ごせました。

 

結婚式もそのひとつなんですが、お祝いのイベント、私はやっぱり大好きで、毎日わくわく準備しました。

ではまた一つ一つ、続きを書きま~す。

 

■日本語、韓国語、結婚式司会 お問い合わせこちら

■世界でたった一つメッセージ時計お問い合わせこちら

●メッセージ時計についてこちら

■メッセージギフトSorinamuオンラインストアhttps://sorinamu.thebase.in/

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)