九州・山口 韓国語司会、ブライダル司会、カヤグム弾き語り

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

ゆとりを持つことの大切さ

娘がインフルエンザになりました。

娘の幼稚園、習い事、一週間の私の仕事は全て振替orキャンセル。

 

朝から晩まで、いや、夜は次女が寝ないから本当に一日中子供たちとべったりすごしたこの数日。

朝の登園もない、仕事もない、子どもも風邪だから私も怒ることもない……。

 

本当に久々こんな生活をしました。

 

その感想は一言で、

 

充実でした。。。

 

仕事をしたくなかったんだ~…とかそんなんじゃなくて、

このような時間を過ごすこと、

こんなゆとりのある自分の心の状態を忘れていました。

 

やるべきことに追われてると、いろんなことのバランスが崩れてしまう。

時間の使いかたも下手なんでしょうか、工夫してみようと思いました。

 

少しゆとりをもつことで、一つ一つもっと大切に、もっと丁寧に関わることができますよね。

 

来年は、『やわらかく&丁寧に』かな。

 

今日は韓国語教室の生徒さんが来てくださって何をしたかというと…。

 

クローゼットのリフォーム業者さんを連れてきてくれました。笑

 

そして、プレゼント交換、アロマ化粧水づくり、お茶会…。

(手作りのバックまでいただきました!かわいい!しかもリバーシブル♡)

 

韓国語は、、、全然やってないけど。(;^_^A

 

 

うちのクローゼットもかなりゆとりができたかな。

真ん中の板…、いらなくない?っていう妹の一言で本日撤去していただきました。

これはビフォー写真ですが。

 

収納も、心も、頭も、空いてるところに新しい何かが入ってくる

だからぎゅうぎゅうは良くないよね。

いらないものをそのままにsておかないためにも、時々ゆっくり見直す時間が必要ですね。

 

数日間きつい(誰よりも娘が)時間だったけど、またまた大事な気づきをいただきました。

 

 

来年は、ゆとりを持って、やわらかく、丁寧に。

 

 

謎の遊びのお誘いがきました…( ;´Д`)

おうち遊び、ネタ切れしないね~。ルールわかんないよ!

 

 

■日韓バイリンガルブライダル司会 お問い合わせこちら

 

The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。

関連記事