娘がインフルエンザになりました。

娘の幼稚園、習い事、一週間の私の仕事は全て振替orキャンセル。

 

朝から晩まで、いや、夜は次女が寝ないから本当に一日中子供たちとべったりすごしたこの数日。

朝の登園もない、仕事もない、子どもも風邪だから私も怒ることもない……。

 

本当に久々こんな生活をしました。

 

その感想は一言で、

 

充実でした。。。

 

仕事をしたくなかったんだ~…とかそんなんじゃなくて、

このような時間を過ごすこと、

こんなゆとりのある自分の心の状態を忘れていました。

 

やるべきことに追われてると、いろんなことのバランスが崩れてしまう。

時間の使いかたも下手なんでしょうか、工夫してみようと思いました。

 

少しゆとりをもつことで、一つ一つもっと大切に、もっと丁寧に関わることができますよね。

 

来年は、『やわらかく&丁寧に』かな。

 

今日は韓国語教室の生徒さんが来てくださって何をしたかというと…。

 

クローゼットのリフォーム業者さんを連れてきてくれました。笑

 

そして、プレゼント交換、アロマ化粧水づくり、お茶会…。

(手作りのバックまでいただきました!かわいい!しかもリバーシブル♡)

 

韓国語は、、、全然やってないけど。(;^_^A

 

 

うちのクローゼットもかなりゆとりができたかな。

真ん中の板…、いらなくない?っていう妹の一言で本日撤去していただきました。

これはビフォー写真ですが。

 

収納も、心も、頭も、空いてるところに新しい何かが入ってくる

だからぎゅうぎゅうは良くないよね。

いらないものをそのままにsておかないためにも、時々ゆっくり見直す時間が必要ですね。

 

数日間きつい(誰よりも娘が)時間だったけど、またまた大事な気づきをいただきました。

 

 

来年は、ゆとりを持って、やわらかく、丁寧に。

 

 

謎の遊びのお誘いがきました…( ;´Д`)

おうち遊び、ネタ切れしないね~。ルールわかんないよ!

 

 

■日韓バイリンガルブライダル司会 お問い合わせこちら

 

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 現在ヨガアライアンス取得のためのコースをとっています。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。