結婚式や披露宴でお二人らしさを出すには、

 

お二人の好きなことを演出にもりこんではいかがでしょうか

 

本日司会をさせていただいたお二人は、音楽が共通の趣味。

音楽がきっかけで結ばれたお二人でした。

 

というわけで、こちら♡

 

オリジナルウェディングケーキには、ギターがのっています♪

no music,no life…

 

とってもお二人らしいケーキです。

 

プロフェール紹介でお二人の趣味や出会いについてお話していたので、なぜこのケーキなのかも一目稜線ですよね。

 

そして、披露宴中のBGMも全てこだわりの曲。

中には耳慣れない曲もありましたが、お二人の思い出の曲だったりアーティストだったり。

音楽も「お二人らしさ」を表現するツールの一つとなります。

 

また、プロフィール映像の内容も、お二人らしい、お二人の人柄や好きなこと、好きなものなどがよくわかる内容でした^^

 

そして本日もう一つ、この日のお二人らしかったものがこちら。

こちら。

お料理の前菜に、お勤め先の食材を使うということ。

同じ職場で出会ったお二人。

自社の製品を一品目にお出しして、ウェルカムスピーチでも新郎様からご紹介。

お二人らしいおもてなしです。

 

この日外は雪が降っていましたが、会場にはたくさんの桜の花が咲きました。

 

ご列席のゲストの方々は、親御様の関係もありますが、ほとんどがお二人と親しい、お二人をよくご存知の方々ですよね。

お客様の立場からも、お二人らしい結婚式は自然と心が和むものと思います^^

 

結婚を控えた新郎新婦様、披露宴の中に「自分たちらしさ」をちりばめてみてはいかがでしょうか(#^^#)

 

職場で出会い、音楽で結ばれた本日のお二人、これからも幸せなご家庭を築かれますこと、心からお祈りいたします!

 

 

■ブライダル司会お問い合わせ こちら

■コリアンブライダル司会 お問い合わせ こちら

■「K-POPを上手に歌いたい!vol.1」詳しくは こちら

■李淑任 高音チョッテミニコンサート 詳しくは こちら

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)