カヤグム弾き語り・日韓二か国語司会・あたたかな時を届けます

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

子どもの習い事で大事なこと

子どもが習い事をする上で大事なことは、

何より「楽しんでいるか」だと思います。

今日は英語の先生と個人面談があり、

夕方は私が主催する「こども韓国語教室」の日で、

子どもの習い事について

あらためて考えた一日でした。

長女は

「間違えたくない」という気持ちが強いんですが、

先生はそこをちゃんと理解してくださっていて、

親身になって相談に乗ってくださったり、

現実的なアドバイスをくれたり、

無理を聞き入れてくれたりもしました。^^;



一時期は英語の宿題のストレス、

ちゃんとできないことのストレスで

イライラしていた娘でした。

私もその姿を見て

「英語やめる?」と娘に聞いたことがありました。

しかし返ってきた言葉は

絶対にやめたくない

…と言う返事でした。

とてもありがたいことだと思いました。

小さい頃は、もちろんスキルも大事ですが、

何より「楽しさ」を教えてあげること、

楽しく学べるようなアプローチをしてあげることが大事だと思いました。

だから、教える側は

楽しく学べるように工夫することが大事だし、

親は

楽しんでいるか、こどもたちの心を覗いてあげることが大事だなと思います。

今日娘が、

「バレエも英語も一生やめたくない!」と言っていました。

もちろんその子と習い事の相性もあるかと思いますが、楽しめるように工夫すること、大事だなって、

教える立場としても勉強になりました。

月1ですが、絵画もめちゃめちゃ楽しんでいます。

12月は宝箱作り🎄

先生方に心から感謝しています。

こども韓国語教室はゆるゆるとやっていますが、

楽しく学べるように、まずは私が一緒に楽しんでいこうと思います。

というわけで今日は

こどもの習い事で大事なこと

楽しみを設計しているかが大事!

について書いてみました。



The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。

関連記事