(楽器が顔にかぶってらっしゃる…(o_o))

下関に住みながら、この公演を観ていないのは本当に残念!

毎年この時期に開催される、金剛山歌劇団の公演です。

オープニングの挨拶、曲が始まった瞬間、なんだか胸に熱いものがこみ上げてきます。

今年のタイトルは、『黄金の遺産』。

説明より動画を御覧ください。

私の友人も所属していて、

一年に一度しか会うことができませんが、心は繋がっていると確信しています。

妥協せず、一つのことに愛と情熱を注ぎ続けることができる彼女たちの生き方に、本当に学ぶことが多い。

彼女たちの公演を通してたくさんの人たちが、우리芸術の素晴らしさを体感し、誇りに思っているだろうなって思うのです。

下関の皆さん、11月はぜひ金剛山歌劇団の公演に足を運んでくださいね(#^^#)来年まで覚えといてくださいね~

カヤグム奏者金栄実。

高音チョッテ奏者李淑任。

今日も、素晴らしい演奏をありがとう。

なんか色々と考えて眠れない、朝4時のミョンミです。

金剛山歌劇団のブログ

■日韓バイリンガルブライダルMCお問い合わせこちら

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)