①はこちらをご覧下さい。

お風呂の後の夕飯は17時半という早い時間しか選べなくて

でも子供たちには良かったかなと思います。

まずお品書き。

子供料理もそれぞれあります。

長女用
アレルギーのそっちゃんに鯛の塩焼き

子供たち大満足でした♡

もちろんご飯おかわり!

大人料理お写真でご紹介。

ちょっと苦味があって、ここで日本酒飲みたい!!とか言い出すから。

食器がいちいち素敵です。これは萩のガラス。

先に食事が終わって飽きてきた子供たちには

サッとスタッフさんが塗り絵を持ってきてくれた!

しかも2人のことを名前で呼んでくれて、娘たちが不思議がっていました。

はじめに客室に案内してくれた方に名前を聞かれて答えたのが、うちに関わるスタッフさんにちゃんと伝わってるんですね。なんだか嬉しかったです^ – ^

デザートまで食べて、お腹いっぱい。

大変美味しくいただきました^ – ^

食事のあとは

「大人の墨遊び」へgoです。

これもチェックインの際にチケットを取っておきます。(無料)

ロビー横のスペースで行われます。

地域の伝統文化などを体験するアクティビティで「ご当地楽」と呼ばれるものが、星野リゾートにはあるようです。

山口県の伝統工芸品「赤間硯」で実際に墨を磨り、心に浮かんだもの(文字や絵など)を扇形の和紙に書(描)く体験ができるのです。

お義母さんたちは食事会場で話に花が咲いちゃったので、おいといて(¬_¬)

とっても丁寧に教えてくれます。
子供たちも真剣です。
小さなおててで頑張っています。

長女は絵画教室でちょうど墨絵を習っていたので、本気がビシビシ伝わってきます。

金魚を描きまくっています。

お見事!

次女はというと、、、

これなんだかわかりますか?

ミッキーマウスだそうです!!!

迷いがない!ダイナミック!

私は、「空」の文字が降りてきたので。

水の量で薄くかけます。

偶然お義母さんも「空」でした。

そうそう、話し終わったみたいで途中参加。

同じ漢字でも個性がでますね。
うちの母は「情」

愛情、友情、色んな感情…。すごく悩んで書いた一文字ですが、母らしいなと思います。

そしてうちの主人!!!

ラブアンドピース!!

あなたにぴったりの言葉ですね。

こんな感じで、

大人の墨遊び、楽しい時間でした。

でもすごく緊張した!

書道ってすごく精神集中できるなって、すごく素敵なものなんだ!と感動しました。

深呼吸して一文字書いた、この墨遊び。いい経験になりました。

ちなみに右4人はホテルの部屋着です。

左2人は見ての通りコリアンスタイル。ユニットみたいです。笑

星野リゾート界長門内には、食事時間以外利用できるレストランやラウンジはありません。

近隣に居酒屋があるみたいですが、

暑いし子供もいるので却下。

お部屋の飲み物とおやつでお話を楽しみながら

深夜0時までテンションアゲアゲだった長女は、

疲れて号泣して就寝。。。

その泣き声で私の神経痛がちょっとまた出る…。

こんな感じで、充実の夕方〜夜時間を過ごしました。

ここからはやっと大人だけの時間です。

③に続く。

■韓国旅行が恋しい方は、

韓風おうちレストランてじょんへどうぞ♡

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 現在ヨガアライアンス取得のためのコースをとっています。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。