九州・山口 韓国語司会、ブライダル司会、カヤグム弾き語り

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

「옷은 날개다」理想の衣装選び。

先週の李淑任高音チョッテコンサートで、女性の方々がめちゃめちゃくいついてたこと。

 

衣装です(*’▽’)

 

演奏も良かったけど、

衣装が気になる!

 

当日スギムが着ていたのは、イ・ソユン韓服。

 

ご縁があってオーダーをしたそうですが、自分の好みや作って欲しいものをいうんじゃなくて、全部お任せで、イ・ソユン先生が、スギムのためだけに作った世界でたった一つのオリジナル。

 

なんかね、イ・ソユン先生はいわゆる「見える人」らしくって、スギムは中身?前世?は女性じゃないんですって。(; ・`д・´)(笑)

そういえば韓服にありがちなお花の柄や刺繍は一切無し。

また自分では絶対選ばない色味と配色。

 

なのに本人が着るととっても素敵。

もちろん写真より生で見るともっと素敵です。

 

…と、私はイソユン韓服がいかに素晴らしいかを言いたいのではありません!

 

素敵だね~って言った時にスギムが返した言葉が衝撃。

「명미,옷은 날개다」(服は翼なんだよ。)

ガーーーーーン!!!

 

毎日授乳のしやすさだけを優先し、どうでもいい服を着ている自分を反省!翼なんか絶対生えてきません。。。

 

で、チョゴリの話に戻るんですが、

私は韓服が大好きなんです。

こうしてスギムと韓服の話をしながら、今までは自分の好きなもの、好きなデザインだけを着てたんですが、今は「好き」+「似合うもの」を着たいなって思います。

 

自分が結婚する時、絶対着たくて選んだこのチョゴリは、本当に好きで作ったんだけど、

パーソナルカラーで知った、このカラー!私に全然似合わない色味らしい。笑笑

 

色が似合うかどうかの問題だけじゃないんだけど、最近思うのはね、プロの目で似合う色やデザインをすすめて欲しいということです。

オーダーする方も勇気がいるけど(^-^

 

私がスギムと着たのはこのイエロー。

生まれて初めて「おまかせ」した韓服です。(韓服ヨニ

 

옷은 날개다。

服は翼。

 

特に婚礼衣装、晴れの日の衣装は、その人の翼になって欲しい。

その人の翼となる衣装となって欲しい。

 

お客様の「好き」をくみ取りながら、似合うものを勧める。なかなか簡単なことではないけど、

これから婚礼衣装を作られる方、舞台衣装を作られる方、素敵な翼を身にまとって欲しいなと思います。

 

今日も美しい韓服姿に出会い、

お喜びの場に立ち会わせていただきました。

 

これからまた、たくさんの翼を見ることができるようです。

 

옷은 날개다.

服は翼。

 

私が思う理想の衣装選びは「好き」+「似合う(魅力を引き出す)」。

 

あ~~、新しい韓服欲しくなったじゃん!!!

The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。

関連記事