2017年10月22日ー24日。

釜山に家族旅行に行きました。

1日目は市内観光、二日目は慶州まで足をのばすことに。

慶州といえば、仏国寺とソックラムですが、ソックラムに行くには、今回は時間と体力が…💦< いうわけでこの度の慶州プランは、 불국사仏国寺→ 대릉원テルンウォン→ 황리단길ファンリダンギル→ 昼食→ 첨성대チョムソンデ→ 釜山へ向かって国際市場→西面で夕食 …というルートに決定! まずは世界遺産の仏国寺から。 慶州に行けば、誰もが訪れる場所です。 < 国寺とは?http://www.pusannavi.com/miru/1081/ 入口に入る前に集合写真! < !!!! < 国寺、山なので少し寒かったけど、やはり神聖な空気が流れる。 どこで写真を撮っても絵になります。美しい景色でした。 仏国寺がどんなところかはプサンナビさんにお任せし、私たち家族の写真で仏国じ寺の中をお楽しみ下さい。 < img class="alignnone size-medium wp-image-2493" src="http://sorinamu.net/wp-content/uploads/2017/11/515d8a3c-cf29-4cd3-afc2-23ce2fcc0acf-200x300.jpg" alt="" width="200" height="300">< img class="alignnone size-medium wp-image-2494" src="http://sorinamu.net/wp-content/uploads/2017/11/5ab9d9ef-0574-4e93-a63d-df26fd2360ee-300x200.jpg" alt="" width="300" height="200">< img class="alignnone size-medium wp-image-2495" src="http://sorinamu.net/wp-content/uploads/2017/11/b3d77a61-770d-4e0d-a102-590fae7162a8-200x300.jpg" alt="" width="200" height="300">< し登っていき < の中に入って行く。 < img class="alignnone size-medium wp-image-2503" src="http://sorinamu.net/wp-content/uploads/2017/11/53c1f122-2a4a-499e-a4e4-62bdafbf9e7b-300x200.jpg" alt="" width="300" height="200">< 国独特なお寺作り。日本と色味も全く違いますね。 < img class="alignnone size-medium wp-image-2510" src="http://sorinamu.net/wp-content/uploads/2017/11/img_9740-225x300.jpg" alt="" width="225" height="300">< 供達は、何のお話をしてるのかな?

黄金の亥は観光客が群がっていました。

最後に祖父母を囲んで写真。

子どもたちには、ただの山、ただの広場、ただのお寺…、だったかもしれないけど。

ウリナラの貴重な場所に足を運んだことがある、ここが仏国寺なんだよっていうのを体験して欲しかった親心です(^-^)

豊かな自然に囲まれた、世界遺産仏国寺。

なんだか心が洗われるひと時でした。

◼︎下関で釜山を味わえるお祭りがあります!11月23日(イイプサンの日)は、下関駅から徒歩1分グリーンモール商店街で、リトル釜山フェスタ!p>

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。