本日のご披露宴、お客様の余興はなく、その代わり皆さんと楽しい時間を過ごしたい!ということで、新婦様が準備されたのがこれ❤︎

「エピソードビンゴ」です✨

受付でこちらの用紙がゲストに渡されて、ご記入をいただきます。

エピソードビンゴとは。

まずはお二人にちなんだクイズ。

正解だと思う番号を選んで右のマス目に番号を埋めていきます。

答え合わせをしていきながら、正解の番号が一列揃えばビンゴ!といった感じです。

一列だとあまり早くビンゴが出るかなということで、本日は2列で✨

どんなクイズかというと、例えば

●初めて見に行った映画はどれ?

●新婦の手料理の中で新郎の一番好きなものは?

●付き合っている時なんと呼び合っていた?

…などなど。

お二人をよく知っているゲストは特にビンゴになりやすいですね^ – ^

また、エピソードビンゴの前にプロフィール映像も流していたので、ヒントが沢山でした❤︎

へ〜〜

きゃ〜…と、

お二人のこれまでを知ることができて

普通のビンゴより内容が濃くて素敵❤︎❤︎

ビンゴの方には、商品券や、お肉、ケーキ、アイスクリームなどなど、嬉しい景品が沢山でした。

余興の時間に何かを…という方、ぜひ試してみてくださいね(^.^)

今日の新郎新婦様は、長男くん、長女ちゃん4人で迎えられた披露宴の日でした。

なんとウェルカムスピーチは、小学生の息子さんがされたんですよ。本当に立派なスピーチでした。

家族で迎える記念日も、あたたかく、とても大事な思い出となりますね。

そして今日は装花やペーパーアイテム、ウェルカムボードなど、新婦様のこだわりが表れていてとっても可愛かった☺️

ゲストブック、

テーブルフラワー

ウェディングケーキ、

あと、オープニング映像や、新婦様のお衣装!!!!

ディズニーの中のプリンセスのようでした〜〜❤︎

一つ一つ細やかに準備されたんだろうな〜と、おもてなしの心が伝わってきました。

Sさんファミリー、これからもっともっと幸せな日々が待っていると思います。

お二人、そしてご家族のお幸せと、お子様の健やかな成長を心からお祈りいたします。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。