自分を心から大切に扱っていますか?

質問しておいてなんですが、私の答えは、NO。…でした。

子どもがお腹がすいてるかな、寒いかな、楽しいかな、喜んでいるのかな、ためになっているのかな…とかは過剰に意識したりする。

あと、人に気配りがすごくできる人もいますよね。

でも、自分はどうでしょうか。

皆さんは、自分のことを大切に扱えていますか?

心地のいい空間や、

心の通う人たちと強く繋がっていますか?

寒い時足元をすぐに温めてあげたり、

乾燥したらケアをしてあげたり、

毎食自分の体のための食事をとっていますか?

忙しい時間の中でバタバタと、

知識を詰め込んだり、経験しに行ったり、

子どもといるとできないからって寝た後にずっとネットばかり見たり、(笑)

肩に力入れて頑張ったりしてるけど

それが本当にやりたいことならいいんだけど、

そうじゃないなら

すごくもったいないんじゃないかなと思う。

仕方ないこともあるけど、

仕方ないで済ませずに、もう少し自分を大事にしてあげていいんじゃないかなって思います。

家族や周りの人たちがご機嫌になるように日々頑張っているのに、自分に対してはどうでしょうか。

今日は、

39回目のバースデーを迎えました。

そんな私に降ってきた言葉は

これから自分を

たくさん喜ばせてあげなさい。ということば。

降ってきたというか自分で感じたこと。💦

自分の心の声をしっかり聞いてあげて、

これからは自分をたくさん喜ばせてあげたいなと思います。

なんかこういう特別な日は、

特に無駄に過ごしたくないなって思いますね。

でも毎日が最後の日かもしれないと思って生きるのも大事です。。

今まで周りをいかに大切に生きるかは何度か書いたけど、

まずは自分を大切にしなきゃと思う。

自己中心的になるとか、周りは後回し…とかそういう意味ではなくて、

自分を大切にしてあげると、

自分も癒されて元気になって、

周りも癒されるし元気になる。

周りを大切に思うなら、自分を大切に…と思います。

特に女性はそうじゃないかなと思う。

あったかい空気感とか幸福感は、

周囲に必ず影響する。

自分のオンマ(母)がご機嫌なだけで、

私はとても幸せな気持ちになる。

贅沢をするわけじゃないです。

置かれている環境、状況もみんなそれぞれ違うと思います。

小さなことでも、

ただただ自分の心の声をしっかり聴いてあげる。

今食べたいものは?

素材のいいものあったかいものをゆっくり食べたいなって思う。

たまにはご褒美に豪華なものも食べたりしたいなって思ったり。

今日着たい服を綺麗に着て、

キラキラするものもつけてあげたり(もちろんそれが好きな人は)

きつい時はしっかり休んであげたり、

マッサージしてあげたり、

ゆっくりお風呂に入ったり、

気に入らないものは周りに置かない。

好きな人とのご縁を大事に付き合っていく。

今日は主人が仕事を休んでくれて、

家族と一日をゆっくり過ごしました。

すごくすごく平和な一日でした。

とっても素朴だけど

こんな満たされる日々が増えていくように

自分の心にしっかり耳を傾けて

大切に自分を扱ってあげたいと思います。


自分へのバースデープレゼントを二着作りました♡

服も好きなものだけを残そうかな…。

家族を大切にするのと同じように、

自分のことも大切にしてあげましょう。

あなたが機嫌がいいだけで、

周りが幸せになると思います。

というわけで、

Happy Birthday私。

これを読まれたあなたも、

自分を大切に大切に

生きてください。

「ニョンミさん」って誰??
The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。