今日は11月23日「いいぷさん」の日に行われた、リトル釜山フェスタのレポートです^^

2001年から始まったリトル釜山フェスタは今年で14回目を迎えました。

場所は下関駅を出てすぐにあるグリーンモール商店街。
近くに関釜フェリーのターミナルもあることから昔から韓国・朝鮮の人々が生活し、お店を構えていることで有名です。
日頃も焼肉店をはじめ、韓国料理店や韓国食材店、民族衣装店などあります。

そんな商店街が歩行者天国にになり、朝から夕方まで韓国をたっぷり味わえるお祭り

それがリトル釜山フェスタです^^

フェスタを始めた当初は、商店街の一角でビール箱の小さなステージに、自前の音響機材、司会も組合員の方がされてたようですが、今年はなんと

4万5千人ご来場!!

司会者として数年携われて、本当に誇らしい気持ちです(*^^*)

さてさて前置きが長くなりました。

第14回リトル釜山フェスタ、はじまりはじまりー

 

右端わたしです♡

blog_import_564dd5f670254

韓国領事館や関釜フェリーさんのブースもあったりして韓国情報満載です。

blog_import_564dd5fb47c1c

blog_import_564dd5f97d09c

 

 
本当にたくさんの人人人!
blog_import_564dd5fd55811
本部では毎年恒例、チョゴリフォトコンテストの受け付け。
1位の方にはペア釜山旅行券プレゼントです?

blog_import_564dd5fe08c49

飲食ブースも盛り上がっていました。
トンちゃん鍋は今年も完売。

blog_import_564dd5ff8d81a

トッポギやホットクは毎年人気。日頃なかなか食べれないでしょ?

韓国料理以外にも色々あるんですよ。

うちの主人は毎年チャレンジなメニューです。今年は『釜山式カレー』!どうっだったのかな?

今年びっくりだったのは、チマチョゴリを着て普通に街を歩いてる人がいる!何人もいる!

一方ステージは一日中素敵な催しが。

はじめに、コ・スヨン伝統文化教室の皆様

blog_import_564dd60606a67
釜山ゴルフ高等学校 テコンドー師範団の皆さん!
ステージ横で私もワーワーきゃーきゃー大興奮!板が飛びまくりです!

blog_import_564dd607781a6

釜山ジャズオーケストラの皆さん

サックスを伴奏に民謡も披露

blog_import_564dd60c5f5c6

山口朝鮮初中級学校カヤグム部の皆さん

全国大会金賞受賞曲の披露でした。

blog_import_564dd60e52108

その間にイジュンギファンミーティング会場は盛り上がりーの、

 

ステージでは朝鮮舞踊教室『響(ヒャン)』のこどもたち
写真は大人でも難しいとする『チェンガンチュム』

blog_import_564dd61068545

よさこい踊りはお客様も盛り上がり

blog_import_564dd61231089

キッズダンスは今年も可愛かった♡

 

韓国舞踊の披露も華やかで

blog_import_564dd6144b98b

釜山合唱団のアリランに癒されました。

blog_import_564dd615c3339

ラストステージはイバンウル伝統音楽院の皆さん。国際的な舞踊家です。

blog_import_564dd61701a58

こうして、1日のスケジュールはあっと言う間に過ぎました。

150人の韓国人ゲストをお招きしてのステージ!
言葉が通じることで、より心が通い合いましたよ。

 

リトル釜山フェスタはもちろん、グリーンモール商店街の益々の活性化を祈っています。

 

最後に、12弦カヤグムを指導して下さった憧れのイ・バンウル院長とパシャリ
blog_import_564dd61848821

 

第二ステージの方はお伝えできなかったのが残念です>_<

来年ももっともっとステキなフェスタになりますように。

スタッフの皆さん、ご来場の皆さま、ありがとうございました!

 

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。