今日もとっても素敵なカップル誕生!

…というより、入籍後お子様も生まれ、

家族3人で迎えられたご披露宴です。

コロナが広がる前にご予約され、

およそ2年待たれて

やっと迎えることができたご披露宴です!

ご親族様中心の披露宴でしたが、

内容は盛りだくさん。

お二人の思いがいっっっぱいにつまった

素敵な披露宴でした。

中でも私が涙をこらえられなかったのは、

残念ながら今日ご病気のため

列席が叶わなかった

お母様からのサプライズ映像メッセージ。

新郎様からのご提案で、病院の方たちにもご協力頂き、心のこもったメッセージが届きました。

そしてもう一つ。

新婦様は3人姉妹。

お母様から

これからも姉妹の絆を大切にして欲しいと

三姉妹へネックレスが

届いていました。

まずは新郎様から新婦様へ。

そして、新婦様からお姉様につけてもらい、

お姉様から妹さんへつけていただき。

お母様の沢山の愛と

姉妹の繋がりを感じる

ぬくもりのある一時でした。

そして新婦様のためにこのようなお時間を準備された新郎様。

結びの謝辞も泣きながら

新婦様のご家族のお話をされていました。

新婦様に出会って、

家族の大切さ、親戚の大切さ、

新婦様や息子さんと過ごす時間の尊さを

感じでいらっしゃるそうです。

色んな家族の形、

家族の在り方

それぞれの家族の歴史があります。

今日も大事なことに気付かされ、

ありがたいお仕事をさせていただいていることを実感しました。

今年最後のブライダル司会のお仕事でした。

大変な状況の中、

無事結婚式披露宴をあげることができた皆様、

私とご縁をもって下さった皆様が

これからもずっとずっと幸せでありますように。

また新年のお客様のために

今年を振り返り、

これからも学んでいきたいと思います。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)