去年は、

命に限りがあることを実感しました。

人は亡くなっても

魂は生き続けるかもしれませんが、

今私が、今のオ・ミョンミとして過ごせる時間は限られていると思いました。

今の両親のもとに生まれ、

姉妹に恵まれ、

主人やかわいい娘たちと過ごす時間、

大切な友人をはじめ、

尊敬する方や大事な人たちと過ごす時間。

一度しかない私の人生を、

そんな大切な人との時間に、

好きなことや

癒やされること、

自分が元気になることに

全ての時間を使いたい。

予期せぬハプニングや、

悲しみや、

失敗は

あるかもしれないし、

気をつけても何か嫌なことがおこるかもしれません。

でも自分から起こす全てのアクションは

プラスのものでありたいなと思います。

限られた時間を、

愚痴や、

喧嘩や、

不機嫌な自分に使いたくない。

今年達成したい大きな目標!…などは特にないけれど、

心地よい一年を過ごしたいと思っています。

焦りながら生きる必要はないけれど、

私たちの命は皆限りがあります。

一度の人生を生きるなら、

好きな人と

好きな場所で

好きなことをたくさんしながら、

笑顔で過ごす時間で

人生を満たしてあげたいなと思います。

いつも優しく穏やかな気持ちで

2020年を過ごしていきたいなと思います。

あなたの大好きなことはなんですか?

あなたの気分が上がるのはどんな時ですか?

自問自答で答えが出ないときは

大切な人とじっくり話しながら

色んなヒントを受け取るのも

いいかもしれません。

あなたが癒やされる時間を、

沢山作りながら、

幸せな一年を送れますように。

私もそうありたいと思っています。

オ・ミョンミ

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。