九州・山口 韓国語司会、ブライダル司会、カヤグム弾き語り

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

苦手な仕事を受ける理由は、「この人とやりたいから」

一揆

石高

浦内

御城印

本丸…

もう…ここ数日…、頭の中は天草苓北地方でいっぱいです。

年末に翻訳のお仕事を頂いたんですが、

私は日本史が得意な方ではなく💦

翻訳も、苦手ではないんですが、子供が横にいる状況ではなかなか集中できなかったりする状況…。

締切に間に合うかも不安だったので、お話を頂いた時は一瞬ためらったんですが、

やっぱり、

「やります!!ありがとうございます!!」と答えを出しました。

それは、業務内容どうこうではなく、

完全に「この人が」頼んで下さったから。

内容は、天草苓北地方のガイドやVR、CGの翻訳とナレーションです。

依頼主さんは、もう10年以上直接お会いしていないんですが、ここ数年何度か電話とメールで一緒にお仕事をさせていただきました。

出会いは十数年前、ウグイス嬢として一緒に選挙カーに乗ったこと!(懐かしい (笑))

その数年後、韓国語ができる私を思い出してくれて、韓国語のナレーションを依頼してくださいました。

はじめは韓国語の原稿を頂いていたんですが、「翻訳もできるよね?」と、どうせなら翻訳とナレーションのセットを勧めて下さって、そのお手伝いをさせていただくことになりました。

十数年前にお会いしたときからそうなんですが、私はこの方が大好きで、

なんというか、

「憧れのお姉さん」…的な✨

何よりも私がこの方をすごいな〜と思うのは、

「惜しみなく教えてくれる。」

先輩だと、上からの人もいたり、同業者だと、必要以上に教えたくない…とい人もいますよね。

この方は、質問したことに、全力で応えてくれます。

私はこの、「惜しみなく教えてくれる。」姿勢を見習いたいと思います。

かと言って、なんでもかんでも教えてくれる…というわけではなく、聞いたこと、質問したことに、真剣に正確に、わかるすべてを、私がわかるように、伝えてくださるのです。

ホントにいつも、ギブ・ギブ・ギブの人だなぁと感心します。

翻訳で聞きたいことがあって電話したのに、

いつもついつい長話をしてしまいます。

そんな素敵な方なので、

この方にも喜んでもらえるように、

この方の会社にご迷惑がかからないように💦

私もできる限り正確な翻訳、良いナレーションを届けたいと思っています。

結局何かを選ぶ時、「人としての魅力」はとっても大事な条件で、

仕事の内容や、商品はもちろんですが、ここは外せないポイントなんだなぁと、実感しています。

私も、プロとしての技術を磨いていくのはもちろんですが、人間力を高めていきたいなぁと思いました。

「ミョンミだからお願いしたい。」

「ミョンミと仕事したい。」

そんな風に言ってもらえたらどれほど嬉しいでしょう^ – ^

ありがたいことに、

私の周りには

人として憧れる方が沢山います。

今は受け取ってばかりの私ですが、

これこらはもっとお返しをしていきたいなと思います。

私が仕事を受けた理由、この人と関わりたかったから…というお話でした。

苦悩はまだまだ続く…。

そして夕方、韓国語の生徒さんから頂いたお土産も

熊本土産!!

熊本!行きたくなってきたぞ〜!

The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。

関連記事