九州・山口 韓国語司会、ブライダル司会、カヤグム弾き語り

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

父から新婦へ、この日のために練習したピアノ生演奏。

今日のテーマは過ぎた夏をもう一度!…ということで、会場全体、夏を感じられるコーディネートが。

もちろんお花はひまわり🌻

テーブルクロスは海をイメージしたブルー
ペーパーアイテムも統一されています✨

撮り忘れたケーキがめっっっちゃ可愛かった✨

小さな砂浜もありました。

今日のビックサプライズは、

お父様から新婦様へピアノの生演奏!

もともと弾ける方ではなく、この日のために一年前からピアノ教室に通って、準備をされました。

『明日に架ける橋』を演奏されました。

一年の練習期間と思えないほどでした。

演奏後は、お母様から新婦様へアレンジメントフラワーをプレゼント。

実はこれ、新郎様が新婦様にプロポーズされたときのお花を加工されたそうです。この日のために、こっそり。素敵~✨

ご両親様からの沢山の愛を受け取って、幸せそうなお二人でした。

そして今日の動画編集もEMIさん。

隠し撮り😁

沢山の専門業者さんが関わって、ひとつの結婚式が完成するのです。

エンドロール素敵でした。

新郎新婦様からだけではなく、

親御様から、

ご友人から、

普段伝えられない感謝や思いを

伝えられるのが

披露宴のいいところですね。

あなたならはどんな思いを、

どんな形で届けますか?

The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。

関連記事