アンニョンハセヨ。

久々のブログ更新になります。

先日、母と姉と3人で、釜山へ行ってきました。

いくつか目的があって行きましたが、何よりも、大切な方たちと共に過ごせたのが本当にありがたかった。

子供たちを置いて、久々の大人だけの旅。

私の娘二人と、姉の娘3人は、従姉のオンニたちが私の実家に3日間泊まってくれて、今回の旅が実現しました。すごい大変なことですよね💦ありがとう。

下関から釜山に行くなら、フェリー一択。

19時までに乗船して次の日の朝8時に下船。

飛行機より、高速船より、1日を長く過ごすならフェリー。荷物も思いっきり持って帰れます。

http://www.kampuferry.co.jp/passenger/kampu/since1969.html

行きは韓国船ソンフィ。帰りは日本船はまゆう。

一等船室はソンフィの方が広いように感じました。あ、オンマの希望でオンドル部屋、和室です。

レストランで夕食をとって、

テンジャンチゲ定食美味しかった。

部屋でのんびり。

私とオンマは飲めないから姉はいつも一人飲み

ゆったりとした波に揺られ、

気がついたら釜山です。

朝起きると、姉がいない!

と、思ったら…

これを見るために先に起きてたみたい。

上手に撮れなかったけど、

美しい朝日でした。

朝日を背中に浴びると良いんだよって姉が言うから、二人で朝日を背に浴びながら、朝のパワーチャージタイム。

何度来ても大好きな釜山が見える。

オンマが寂しがるといけないので早めに部屋に戻って、準備。

下船まで時間があるからカフェで待つことに。

窓辺の席に座りました。

オンニとオンマはコーヒー。私はラテ。

落ち着いた気持ちで1日をスタートできました。

家族、親戚、チングたちが送り出してくれた今回の旅。あたたかい人たちが迎えてくれた今回の旅。

優しくゆっくりとした気持ちで過ごすことができた、短くて長い、現地一泊二日の旅を、少しずつ紹介していこうと思います。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。