今日は2018年のブライダルMCとしての仕事納めでした。

新郎新婦様はお二人共に刑事さん。

以前余興についての記事を書いた時、今までの余興で一番面白かったのが数年前の刑事さんの余興だったと書いたことがあるのですが、今日の余興もめちゃめちゃ面白かった😂

なんで警察の方たちこんなに凝ってるんでしょう 笑

余興の打ち合わせも綿密で、ひと息つく間もなく披露宴に突入し、ラストの全員集合写真まで走り抜けました。

司会者はいつも時間との闘いもあるんですが、今日の御披露宴の時間は16:00スタート18:45分お開きでお打ち合わせをしたところ、実際に16:00スタート18:45お開き‼︎

スタッフ皆さんのご協力で、1分の狂いもなくお開きすることができました❤︎

そして、精一杯、真心を込めて進行することができました。

新郎新婦様の気持ちに立つこと。

これがマイクを持ちながら、常に意識していることです。

今年も沢山のカップルとご家族の笑顔に出会えて本当に幸せでした。

ご依頼頂いた仕事、任された仕事、来年も全力で務めていきます。

今年出会った全ての新郎新婦様、いつまでもお幸せに(*^^*)そして心から、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。