九州・山口 韓国語司会、ブライダル司会、カヤグム弾き語り

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

おすすめ韓ドラ!今更だけど、「応答せよ」シリーズ

 

あ~~~、良かった!!このドラマ!

といっても、全作見てないんです。(^-^;

 

応答せよシリーズは3作品出てて、

①応答せよ1997

②応答せよ1994

③応答せよ1988

…の順に公開されました。

 

私が見たのは2番目に公開された1994から。

このドラマたちのおもしろいところ!!

ヒロインが最後まで一体誰と結婚するのかがわからない!

1994も、1988も!!

で、1997もきっとそんな内容なんですが、

 

1994に、友情出演みたいな感じで、1997のカップルが出てきちゃって、結果がわかっちゃった!だから1997はちょっと見る気をなくしてしまって…(^-^;次見よーっと。

 

はじめに見た1994!!

一つの下宿を舞台に、地方から集まってきた若者たちの物語。

私のほんのちょっと上の世代のひととか、時代的にもハマると思う。

 

ポケベルとかあったな懐かしい。韓国では「ピッピ」と言います。

 

で、この1994を見てる間。

方言が抜けなくなる(笑)

地方の学生たちの方言がすごい。。。

韓国語使うのに支障がありました。(笑)

 

登場人物はあだ名から面白い。。。

一番インパクトのあるあだ名はスレギオッパ。訳すと「ゴミ」💦

 

1994は見てる間ずっと笑ってたような気がするな(#^.^#)

 

 

そして1988!

1994もそうなんですが、事件とか、悪者とか、スリル!とか、そんなのはない。

一話完結なカンジで繋がっていくんですが、

どちらも、家族や友情、1988では兄弟などもテーマ。

とても心があたたまるドラマ。

笑いあり、涙あり、面白いけど深いところもあり。。。

 

どちらも誰と結ばれるかわかった時は、っか~~~~~!!こっちか~~~!♡と一人でつぶやく。

 

あんまり書くとネタバレになるので内容は書きませんが、

 

この3作品。

いい味出してるのが、お父さん役のソン・ドンイルさん。

うちの叔父にも似ていて勝手な親近感。

特に1994の時はめーちゃーめーちゃ面白い!!!

 

そしてドラマの役名も本名の、ソンドンイルでした。

お母さんはイ・イルファ。めちゃ綺麗。

 

甲乙つけがたい1994と1988ですが、

個人的には、1988のヒロインドクソン役を演じたヘリが、だんだんうちの長女に見えてきて、これまた愛着が湧いちゃって。。。

可愛い♡

 

韓国でもとっても愛されたドラマでした。

 

なぜこれを見たかというと、

韓国語教室の生徒さんに、なんか面白いドラマとか好きなドラマってないですか?って聞いたら、

たまたま

1人は「応答せよ1994」!と。

まったく別のもう一人の生徒さんは「応答せよ1988」という答えが返ってきたんです。

 

それで見ることになりました。

 

面白い!!というより、いいドラマ。好きなドラマという感じかな。

見終わった後も、登場人物たちへの愛着が離れません。

なんかみんな愛すべきキャラで、その俳優さんや女優さんたちまでも好感が持てます。

 

今なんか見よっかなーという方。

応答せよシリーズ、ぜひぜひお試しあれ。(#^^#)

 

よし、次は1997.

 

●日韓バイリンガルMC

●日韓国際結婚カップルや、在日コリアンブライダル司会

●日韓ナレーター

●カヤグムの弾き語り

●記念日に贈るメッセージ時計               お問い合わせはこちらへ
The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。