アンニョンハセヨ^_^

日本語、韓国語、ブライダル司会者

オ・ミョンミです。

山口・九州で活動しています。



{933751BC-470B-4D14-A69D-8A65E3DD1364:01}

先日ラジオ出演した時の写真です^_^



今日は前回の続き。
結婚11年目から60年目まで。
1年目から10年目まではこちら
{956D8C4B-6817-4A62-A1ED-81FC04F4CF21:01}


■11年目 鋼鉄婚式

鋼のように強い力で結ばれるようにという意味です。

フライパンやゴルフクラブなどの鋼鉄にまつわるものがオススメです。

 

■12年目 絹婚式

絹のようにきめ細かい愛情を育てていけるようにという意味合いです。

ネクタイやスカーフなどの絹製品を贈りましょう。

比較的選びやすいプレゼントかもしれませんね^^

 

■13年目 レース婚式

さらに深く綾なす愛の証という意味からレースと言う名前が付けられています。

手袋やハンカチなどのレース製品がオススメです。

 

■14年目 象牙婚式

象牙
のように年齢を重ねて輝く価値を見出していくという意味が込められています。

象牙と言えば、印鑑が代表的ですね。

この記念に改めて印鑑を贈ると言うのも素敵かもしれません^^

他にも象牙のアクセサリーなどもありますので、ぜひ参考に。

 

■15年目 水晶婚式

水晶のように透明で曇りのない信頼をという意味があります。

水晶のアクセサリーや置物が良いでしょう。


■20年目 磁器婚式

磁器は年代とともに味が増すと言われています。

夫婦も同じようでありたいということですね。

磁器と言えば、湯飲みや茶碗などの食器を贈りましょう^^

20年と言う節目ですので、揃いの茶碗などのプレゼントがおすすめです?

 

■25年目 銀婚式

結婚生活の一区切りと言われています。いぶし銀の美しさということだとか。

銀婚式はお祝いする人が多いものです。

シルバーのアクセサリーやペアウォッチなどをこの記念に贈るのも良いでしょう。

 

■30年目 真珠婚式

富と健康を表す海の宝石の真珠から、健康にも気を付けるよう示唆しています。

真珠と言えばパールのアクセサリーですね。

指輪やネックレスなどが最適です。

 

■35年目 珊瑚婚式

珊瑚は永い年月をかけて成長します。

夫婦も同じように永い年月を経て、夫婦らしく成長したことを意味しています。

珊瑚のプレゼント?と思いますが、

珊瑚を使った置物や写真立てなどオシャレなものはたくさんあります。

アクセサリーなども良いですね。

 

■40年目 ルビー婚式

ルビーの深赤色のように、二人の信頼関係がより深いものになっていくことが

願われています。

ルビーと言うと、高価な宝石です。

プレゼントにはルビーを使った指輪やネックレス、ブローチなどが代表的です。

 

■45年目 サファイヤ婚式

サファイヤの石言葉は「誠実、徳望」です。

いつまでも夫婦で互いに尊敬し合える関係であることを意味しています。

プレゼントはサファイヤを使ったものですが・・・結構高価です・・・

 

■50年目 金婚式

金色の輝きを得たという大きな記念日です。

50年もの間、結婚生活を続けてきたことはすごいことです。

金婚式には金を使ったものでお祝いがオススメです。

お料理に金箔をあしらうだけでも、十分なものです。

 

■55年目 エメラルド婚式

深く静かで尊い夫婦を表しています。

エメラルドもまた、アクセサリーなどが代表的です。

 

■60年目 ダイヤモンド婚式

長寿と一族の繁栄を意味する、最高の結婚記念日と言われています。

長年連れ添った相手に、改めてダイヤモンドの指輪でプロポーズ・・・

なんてのもとても素敵ですね?



ダイヤモンド婚式、迎えられるかしら^_^?


{C7195F5B-B176-45B4-9ECE-3E70CE08F38B:01}

勝手に妹の写真(≧∇≦)

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。