昨年末は、職員の皆様の前で弾き語りをさせていただき、また、お声かけを頂きました。

社会福祉法人松美会様は老人ホーム等施設を運営されていて、そこにはたくさんのボランティアの方たちが関わっていらっしゃいます。

毎年、ボランティアさんのために感謝の心を込めて、食事会を設けられるそうで、そのゲストとして呼んで頂きました。

ボランティアさんの活動にも感心しますが、こうやって形にしてお返しをしてくださる施設様の気持ちも、ありがたいものですよね✨

お話を頂いたとき、主催者さんに1つだけ私から、わがままをいってみました。

『あの~、娘に一曲歌わせてもいいですか?』

すると

『もちろんです!楽しみにしています!』

と、快く承諾を頂きました( ´∀`)

昨年の童謡こどものうたコンクールに参加してから、ステージで歌いたいと何度か言う娘に機会を作ってあげたくて。

主催者さんは、ご自身の事業はもちろんのこと、ご本人もたくさんのボランティア活動や支援をされている方。

見習うところがいっぱいあって、うちのこどもたちも身内のように可愛がってくれています😭

というわけで当日は幼稚園をお休みさせて、いざリハーサル!

テンション上がりまくって練習どころではありません。何度叫んだか…。

歌ってみると。

と〰️〰️っても上手に歌えました。

のですぐにリハーサル終了。

私もこの会場のステージで歌うのはずいぶん慣れました。音響さんも慣れてくれてありがたや。

お子さまランチに、チョコレートパフェ、プレゼントに手紙まで準備してくれて大喜びの娘。

次女にまでコキンちゃんのプレゼント♥️

今回も隣でずっとサポートしてくださったエミさん✨ありがとうございます。映像製作の達人でもあります🎵

お色直しをして、いざ本番!

とっても温かい拍手につつまれて、

娘はスキップでステージをおりていました( *´艸`)

と、いうわけで、素敵な機会を与えていただき、またひとつ心が成長した長女ちゃんでした!

MIUの歌声を聴きたい方ぜひ声をかけて下さいね~✨

私の演奏は二曲歌って、

あとは会場の皆さんと二曲大合唱。

童謡の『ふるさと』を、皆さん大きく、美しい歌声で歌ってくださいました。

普段からボランティアとして献身的に活動される皆さんと過ごした演奏の時間は、私自身大変心暖まる癒しの時間となりました。

わがままを聞いてくださった松美会の皆様、ありがとうございました。

◼️カヤグムの弾き語りお問い合わせは

myongmi.t★gmail.com

↑★を@に変えてご連絡下さい。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 現在ヨガアライアンス取得のためのコースをとっています。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)