九州・山口 韓国語司会、ブライダル司会、カヤグム弾き語り

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

猪口さんの女性起業入門コースで学んだこと

アンニョンハセヨ!

ミョンミです。
山口・九州を中心に日韓バイリンガルMC、カヤグム演奏をしています。
先日私はHanako塾猪口さんの女性起業入門コースを受講しました。
今日はその日私が学んだことについて書きたいと思います。
ビジネスの基礎を学ぶセミナーでしたが
私がこの日一番学んだものは、
【人柄】の大切さでした。

実は私夏にも一度、猪口さんの個人コンサルを受けました。
「それって、自己満じゃないの?」
グサッ…!
初対面の人にこんなにグサッとくることを言われたのははじめてでした。
お話を聞いていただいて、問題も解決していただいて、新しいものを引き出していただいて、本当にありがたい一日でした。が、
打たれ弱い私はその日、初対面の猪口さんに多少傷ついていました。
…なのに、数ヶ月後、また会いたくなってしまったのです。
バリバリ仕事を??とか、起業を??とか、そこまでの意気込みではなかったので、起業入門コースを受講するかどうかずいぶん迷っていたんですが
その時背中を押したのは
なにかをやってる、やろうとしている全ての女性が受講したらいいと思うという猪口さんのことばと、
なんかしらんけど
もう一度この人に会ってみたいという思いでした。
そして当日を迎えてみると、、、
やっぱり行って良かったと思いました。
私が解決しようと決めていたことは
①お金を受け取ることがとっても苦手
②自分のサービスの適正価格がわからない
③どうやって広めていくか
そして参加した結果、
①一瞬で解決
②一瞬で解決
③現在進行中
…これだけでも行って良かったでしょ?^_^;
マーケティング、サービス、営業…と、詳しくお話をしていただいたんですが、
サービスのお話の中で猪口さんはこんなことをおっしゃっていました。
他と同じではダメ。
なにかひっかかるものがないといけません。



…そうおっしゃいながら、一人一人の改善していくべきところや、強みなどをアドバイスして下さいました。話してる姿はおじさんみたいだったり、幼い少女みたいだったりコロコロと変わります。
まさに猪口さんの「ひっかかり」、
私は人柄だと思いました。
バリバリの女性起業家って沢山いらっしゃいますよね。
でももう一回会いたいと思わせる人間性。人柄。
何の仕事をしても、何を売ろうとしても、「この人だから買いたい」って思わせる魅力。
そんな人間的な魅力を、磨きたいなって思ったんです。
そしてこの日一緒に参加した皆さんもとっても素敵な方たち。そしてみんなすごい
皆さんのおかげでとても意義深い1日を過ごすことができました。
最低限やっておくべきお仕事の基礎はおさえつつ、もっと人間味のある司会者に、演奏家に…?

赤いところがやるべきお仕事。

私の「ひっかかり」を探っていこう。
The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。

関連記事