今日、38歳になりました。

数年前まで、色んなことにチャレンジして、

あれもして、これもして!こうなりたい!こう思われたい!って色々思ってたけど、

今はそんな風に思わなくなった。

抱負は?と聞かれたら

『穏やかに暮らしたい』

人も、ものも、

大好きなのだけが周りにあって

その大切なもののために時間もお金もパワーも使いたい。

色んな無駄遣いをやめようと思う。

そんな意味で今回の引っ越しはすごくいい機会だったと思う。

今日は数日遅れでグリーンちゃんたちが引っ越して来てくれました。

朝から主人と運搬作業でくたくたですが

おうちがパワースポットになるように、

大事に育てたいなと思います😊

主人からのバースデープレゼントは革靴をお願いしたけど、二週間後に届くらしく失敗。

おまけでくれたプレゼントはこれ。

あなたを見習わねば。

娘からは手紙とキャベツ太郎。

『これからも仲良く暮らそうね。それでハッピーに暮らそうね。』

ほんとほんとね。ありがとう。

バースデーケーキはなぜか3つ。

オッパと、アッパと、オンマから。笑

いつもたくさんの愛をありがとう。

今年も、『頼まれたことは快く受け、誠実に真心で。』モットーにお仕事して、

ゆるゆると、優しい気持ちで過ごす一年にしたいと思います😊

引っ越ししながら謎のメモが出てきた。

『사람은 나이 먹으면 추억 먹고 산다 』

10年前くらいのメモなんだけど…笑笑

穏やかにゆるやかに、素敵な思い出を作っていきたいものです。

皆様どうぞこれからも、よろしくお願いいたします✨☺️

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)