最近、疲れています。

 

それがなぜかたった今わかってしまいました。

体力的な疲れではありません。

 

私は昔から、自分が思い描いたことを、そのとおりに実現していきたいタイプ。

周りの方に恵まれてか、どんどん思いは叶って行くんです。

 

…が、最近未来をうまく描けてないのです。

それが疲れの原因です(^-^;

(描けない理由も知っているんですが、自分でどうにもできないこともあり…)

 

旅行だったら、かんぺきなプランを立てて、その通りに過ごして達成感を得るタイプ。

でも旅ってそれだけがおもしろみじゃないってことも知ってます

予定通りにいかなくて、ハプニングがあったり、偶然の出会いがあったり…。

 

もちろん未来をうまく描けなくてもそれはそれでいいんだけど、

なんか…きついんですよね。先が決まっていないのが不安…というより、必死に探してしまってきつくなる。

 

私みたいなタイプ、時には流れに任せることが大事。

柳に風…です。

 

ちょっとこのガチガチ頭を切り替えて、落ち着いた心、ゆっくりした気持ちで過ごしいこうと思います。

 

今日姉に言ってもらったことば。

なんで自分のことダメだダメだって思うの?ミョンミに『ある』ものにちゃんと気づいてね。受け入れよう。

 

無いものを探すより、あるものに気づこう。

がむしゃらに頑張るのも大事だけど

時には流れに身をまかせるのも大事です。

 

ホント、体と心は繋がっていますね。

 

 

■私のお店ソリナムおリオープンしました。

■日韓バイリンガルブライダルMCお問い合わせこちら

■思いを伝えるメッセージ時計についてこちら

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。