今日は最高のお天気の中、山口市に行ってまいりました。

還暦のお祝いの席で、

カヤグムの弾き語りをして欲しいとのご要望がありました。

お声かけ下さったのは美祢の民団黄団長様。

場所はホテルかめ福さんです。

黄団長とは10年前からのお付き合いで

私の活動をいつも応援して下さり、見守ってくださる方^ – ^

今日私には課題がありまして、リクエスト曲を事前に頂いていました。

それは、クリスハートさんの「いのちの理由」。原曲はさだまさしさんです。

この曲は団長の奥様が私にぴったりだからぜひレパートリーに、と勧めて下さった曲。

これをきっかけではじめて知った曲ですが、

もう……めっちゃいい歌。歌うたびに涙が出てしまう。

そして還暦のお祝いという場にもぴったりの歌です。

こんな歌です❤︎
こんな素敵な歌を勧めて頂いて本当にありがたかった、もっと磨いて自分の歌にしたいなと思いました。

こんなに素敵な会場で

ステージを作って頂きました。

演奏前にお花を渡してご挨拶。

もうなんていうか、本当にあったかい雰囲気と眼差しの中、演奏することができました。

三曲を披露して、最後は「いのちの理由」。

一度私がフルで歌って

次はカヤグムを伴奏に全員で合唱。団長の提案です。

みんなそれぞれの思いに、胸がいっぱい。

私も勝手に家族のような気持ちになってしまって、感激でした。

そして最後は私にブーケまで。

ありがとうございました!T^T

大きな記念のお祝いの席にお招き頂けること、本当に幸せで光栄に思います。

やっぱり私の中で「家族」っていうのは1つのテーマで、

これからも家族の幸せ、家族の笑顔を応援していきたいと思っています。

司会もそう、演奏活動もそう、時計作りもそう。

素敵なご縁に今日も感謝、人と人とのつながりに感謝を忘れず、

これからも私らしい歌を届けていきたいと思っています。

還暦、心からお祝い申し上げます。

来月は下関にて演奏予定です。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。