小柴胡湯加桔梗石膏‼︎

ショウサイコトウカキキョウセッコウ
小柴胡湯加桔梗石膏‼︎

滑舌の練習にも使ってる、私の常備薬。

ツムラ109番。
その名の通り、小柴胡湯に桔梗と石膏を加えたもの。
熱を冷まし、喉の症状を改善してくれる作用が強いお薬です。
漢方薬なので授乳中も大丈夫♡
詳しい説明はツムラさんにお任せし、

飲み方のコツ

口に含んでうがいをしながら、

ゴクリ…です。
普通に飲むのと、効きが違うそうです。

喉の壁にべったり貼りつけて飲み込むようなイメージって、お医者さんは言ってました。
ちょっと痛いなって思った時、

これを飲むとだいたい一晩で回復。

だからないと不安…。
まだまだ流行ってる風の季節。
喉が痛む時は、109番です!

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)