今日新郎新婦様はプロフィール紹介をどうするか
悩んでいらっしゃいましたので

プロフィール紹介について書きたいと思います

結婚披露宴でのプロフィールの紹介方法は
特に決まったものがあるわけではあるわけではなく、
必ずしなければならないものでもありません。
一般的に行われるプロフィール紹介は披露宴の冒頭、
新郎新婦様が着席された後にお二人の経歴を紹介しますよね。
よく見るのは司会者が読み上げるパターン。
それ以外に新郎新婦がそれぞれ「自己紹介」という形で
経歴などを読み上げるパターンがあります。

また、新郎様が新婦様を、新婦様が新郎様を紹介する場合もあるんですよ^^
数年前、司会事務所の先輩がされてたんですが
「私の妻を紹介します」
「私の夫を紹介します」と、
ご披露宴の始まりからとてもあったかい雰囲気になったこと
印象的でよく覚えています

 

また、ご披露宴の中盤に余興の一つとして
インタビュー形式やクイズなどの形で
お二人の人となりやエピソードを知ってもらったりもできます。
そして最近多くの方が
プロフィール映像を準備なさいますね。
ご列席の皆様も喜ばれる定番の演出のひとつです。
その他には席次表にプロフィールを記載したり、
「プロフィール新聞」のような形で
開宴前にゲストの皆様にご覧いただくこともできます。

 

プロフィール紹介の内容は
単に経歴やお仕事を紹介するだけではなく、
お二人のお人柄を映し出すような、
そしてご披露宴という華やかな場にふさわしいものがいいですよね。

お打合せの際伺った内容をもとに、
お二人らしい素敵なプロフィール紹介文に仕上がるよう
何度も何度もチェックを重ねています

今日のお二人もお話していくうちに
とっても素敵な趣味を発見。
今からプロフィールの紹介文書きまーす^^

日韓バイリンガルブライダルMCお問い合わせはこちら

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)