九州・山口 韓国語司会、ブライダル司会、カヤグム弾き語り

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

ドーム行き臨時バス運転手さんに、サービスの心得を学ぶ。

 

まず、私が行ったわけではありません!。

2年ぶりに活動再開する、東方神起のドームコンサート!

(画像はこちらからお借りしました)

私の韓国語生徒さんも二人、観に行っていました。

生徒のMさんは、熱烈なチャンミンファンで、私も彼女に数年間東方神起への愛を語ってもらっている間に、自然と好きになっちゃってました。

(Mさんのチャンミン愛に関する記事こちら

 

今日もMさんとのプライベートレッスンは、東方神起の話を1時間して終了。(笑)

でも!ちゃんと韓国語で1時間会話するので、お互い大変楽しいお勉強の時間なのです♡

 

実は先週の授業、Mさんちょっとふてくされていました。

なぜかというと、コンサートでいい席が当たらなかったから。(; ・`д・´)

せっかくの2年ぶりのコンサートなのに…、あらあら大丈夫かしらと思う私。

 

そしてコンサートを終えて一週間後の今日のMさんの表情!

満面の笑みでした。( *´艸`)

 

もちろんコンサートに行ってテンション上がったのもあるんですが、

彼女の気持ちをとりもどしてくれたのは、

 

ドーム行きの臨時バスの運転手さんだったそう。

 

皆さんも経験があると思うんですが、コンサート会場行きのバスってぎゅうぎゅうで憂鬱。

この日もそんな気持ちでバスに乗り込んだファンの人たちでしたが、

いざ、出発するときの運転手さんの一言。

 

それではこれより、ユノとチャンミンの待つ、ヤフードームへ出発いたしま~す。』

 

車内:きゃ~~~!

 

この一言で今から会えるんだ!という実感と興奮がわいたそうです。

 

そしてバスを降りるときは運転手さんの合図で全員で掛け声。『T~~~!!

 

コンサートの臨時バスってみんなこうなの?!絶対違いますよね?!

 

完全に運転手さんのオリジナル。

憂鬱なマイナス空間をまるでコンサートのプロローグのようにしてファンをよろこばせちゃう。

 

不満や不便を感じているとき、それをどうプラスにもっていくか…。

そして人はほんのちょっとしたことで心の状態を変えられる。

 

運転手さん!!勉強になりました。

 

そしてこの日の出来事を頑張って韓国語でお話してくれたMさんお見事です!

 

 

この後東方神起のYouTube動画と、キャナルシティの噴水の動画(BGMが東方神起)を一緒に見て、TOPIK(韓国語能力試験)の勉強は5分だけ。でもいろんな意味で勉強になった1時間。

来週も楽しみにしています。

 

臨時バスの運転手さん、みんなこんなだったら楽しいのにな。

 

 

■日韓バイリンガル司会お問い合わせこちら

■木製結婚誓約書お問い合わせこちら

■世界でたった一つ、メッセージ時計こちら

 

●日韓バイリンガルMC

●日韓国際結婚カップルや、在日コリアンブライダル司会

●日韓ナレーター

●カヤグムの弾き語り

●記念日に贈るメッセージ時計               お問い合わせはこちらへ
The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。

関連記事