2022年9月10日。

今日は中秋の名月。

韓国ではチュソク(秋夕)です。

旧盆なので、毎年日にちがかわります。

今年はとっても早いですね。

家庭によって様々ですが、

この日は茶礼(チャレ)という法事を行ないます。

私も朝からせっせとお料理作り。

お料理も家庭によって様々ですが、

うちはお魚やジョン、天ぷら、ミョンテ、韓国もち…

果物もおかずも、数は奇数で並べます。

ご先祖様が召し上がるように、

屏風側にむけて。

この後にクンジョル(礼)を行ないます。

この回数も奇数になります。

終わった後は家族で食卓を囲み、このおかずで食事をするんです。

ご先祖様にささげるどけではなくて、

今生きている家族が

一緒に過ごす時間を過ごせるように、

そんな意味もこの風習には込められています。

おかずはお義母さんが沢山の数を作ってくださるので嫁たちにそんなに負担はありません。

私も少ない種類を担当していますが、

心を込めて、

形だけにならないように、

気持ちを込めて作って

気持ちを込めて礼をするようにしています。

先代が大事にしてきた風習なので、

これからも大切にしていきたいなぁと思います。

夜は美しい満月を見ました。

みんなベランダに裸足で。笑

家族の幸せと健康を願い手を合わせた

心洗われる秋夕の1日でした。

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。

最新記事 by ミョンミ (全て見る)