九州・山口 韓国語司会、ブライダル司会、カヤグム弾き語り

menu

日韓バイリンガルブライダルMC オ・ミョンミのブログ

カヤグムとは

アンニョンハセヨ。

日本語韓国語司会者 
呉明美(オ・ミョンミ)です。
下関を拠点に司会やカヤグムの演奏活動を
行っています。
{982BB838-4679-48E5-9933-567C01C88826:01}

私の大切な楽器は

「25弦カヤグム」。
今日は
カヤグムについて
お話したいと思います。


カヤグムは西暦6世紀頃、
伽?国のウルクという楽士によって作られ、
伝えられてきた韓国の代表的な伝統楽器です。 
楽器自体は、
一本の桐の木を楕円形の筒状に作り、
その板の上に12本の糸を張ったものです。 


{50D605F3-AE91-45C5-B0A7-BD4E28C7D721:01}




弦は絹
で出来ていて
日本や中国の筝とは違い、
爪をつけずに指で弦を弾いて演奏します。 


右手の、指と爪で絃を弾きます。
 左手には「ノンヒョン」という、
絃に振動を与えたり、
押さえたりという独特な奏法があり、
悲しさ、楽しさなど感 情を音に込め表します。
深い音楽を表現するうえで
左手の奏法は
命とも云われています。 


伽?琴は湿気にとても弱く、
絃がすぐに切れてしまうので、
現在ではナイロンの絃も多く使われています。


そして私のカヤグムは25弦。
改良カヤグムとです。

12弦よりだいぶ大きいですね。

{EC279F62-6C1C-4976-8267-20D6CD3CE375:01}

私は主に

弾き語りの演奏を
しています。


沢山の方々に
韓国の文化に
親しんで頂けたらと
思いながら

韓国語の歌を日本語の歌詞で歌ったり
日本の歌を韓国語で歌ったり…。


韓風おうちレストランてじょんにて
不定期演奏していますので
興味のある方は
お問い合わせ下さい?
0832232124
Facebookページこちら??
The following two tabs change content below.
ミョンミ

ミョンミ

オ・ミョンミ  ブライダルMC、日韓バイリンガルMC、ウッドバーニング作家。 1981年下関生まれ。下関在住の在日コリアン3世。二児の母。 幼い頃から民族学校に通う中で、韓国のことばや文化に親しみ 小5から始めたカヤグムと歌は今でも大好き。 大学卒業後7年間母校にて教鞭をとり、2008年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動開始。600組以上のカップルを担当。 「結婚」と、「韓国」のステキを発信中。

関連記事