こども韓国語教室。

毎回はじまりはみんなで手をつないで、

선생님,안녕하세요.친구들아 안녕!(先生こんにちは、みんな、こんにちは!)

の元気いっぱいの挨拶が響きます。

 

次はじめにお天気をきくからね~と、前回言っておいたんですが、どかなぁと思いながら。

오늘 날씨가 어때요?(今日のお天気はどうですか?)とたずねてみたところ、

一人の女の子が

비가 와요ー!(雨が降っています!)と即答。

すごーい!(*’▽’)

後で聞いてみると、お母さんと復習をしたんですって。^^カムサハムニダ

 

今日はアンニョンハセヨの歌を習いました。

出てくる言葉は、

アンニョンハセヨ(こんにちは)

パンガウォヨ(会えてうれしいです)

イェ(はい)

ヨギイッソヨ(ここにいます)

振付をしながらこれも元気いっぱい歌えました。

 

今日のNEWレッスンはこれ。

밥을 먹어요.(ごはんを食べます)

自分の好きなおかずを描いてもらって、

パプ(ごはん)クッ(汁)と共に

잘 먹겠습니다.(いただきます)チャルモッケッスンミダ!

잘 먹었습니다.(ごちそうさま)チャルモゴッスンミダ!

食べる演技もナイスでした。

 

今日の絵本。

私の娘の大好きな<이상한 엄마>おかしなママ。

 

始めのページが雨から始まる。

ピガワヨ ピガワヨ。完全に覚えたようです。

 

何が食べたい?とか

たまごとか、

食事に関わる言葉もちょうどでてきます。

 

おかしなママの顔と雰囲気が怖おもしろいからこどもたちはくぎづけでした。(*^-^*)

 

6月のレッスンもあっという間に4回が終わりました。

7月も楽しく学び、遊んでいこうね♡

 

 

 

■こども韓国語教室@下関 お問い合わせこちら

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

ミョンミ

オ・ミョンミ  1981年山口県下関市生まれ、下関在住。 在日コリアン三世。二児の母。 幼少期から民族学校で母国の言葉や文化、歴史を学ぶ。 朝鮮大学校教育学部音楽科を卒業後7年間、地元母校の初級部にて教鞭をとる。その間民族楽器カヤグムと、コーラスの部活動のレッスンを担当しながら、沢山の子供たちの指導にあたる。 その後ブライダル司会者を志し、司会のスキルとホスピタリティを学びながら、同時期に、幼い頃から大好きだったカヤグム弾き語りの音楽活動を始める。 2011年より日韓バイリンガルのブライダルMCとして活動を始め、日本人カップルや、コリアンブライダル、国際結婚など600組以上のカップルのブライダルパーティー施行。 2019年、父と義父の病気と死によって、体と心についての学びを深める中、ヨガやボイスヒーリングの素晴らしさを体感する。 「声と共に、体と心が癒される。」 声×体×心の調和をボイスヨガや司会業、演奏活動を通して心地よい生き方、幸せな生き方を伝えています。